おわりに
30代でも美しく、30代だからこその最高の花嫁を目指そう

30代の結婚式をテーマに始めたブログは、
自分の結婚準備の話が中心になってしまいましたが、
その中にも私らしさと、30代らしさを感じてもらえてたらいいなぁ思います。

30代女性と結婚の事や結婚準備、当日の事など、
書きたかったことは前回までの日記に大体まとめられたので、
とても名残惜しいのですが、このブログを今日で終わりにしたいと思います。

結婚式までの道のりで、このブログをつけていた事はとても励みになりました。
一緒に結婚準備を進めてきた方、アドバイスを下さった先輩花嫁さんたち、
本当にありがとうございました。

結婚式を控えている方には、これからも応援させていただきたいと思います。
どうか皆さんが、最高の笑顔で最高に美しい花嫁になりますように。

c0091726_6394935.gif
いつだって猪突猛進、年女のあめこんこでした☆
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-13 13:55 | ごあいさつ
30代の新婚旅行のススメ
30代の海外旅行は旅慣れたところを見せるよりも、
見た目重視で美しく出かけたいと思うのです。
決して単なる楽ちんスタイルではなく、格好良く。
女友達との旅ならともかく、カップルで出かけるなら尚更です。

新婚旅行はランクの高いホテルにとまることが多いと思いますが、
ツアーなどで若いカップルに混じるなら更に尚のこと。
ここは大人なところを見せ付けて、彼らに差をつけたいものです。
「30代には見えませんね~」などと言われて喜んでる場合ではありません。
持ち物も服装も、年齢に合わせたそれなりの格好で出かけましょう。

(でも、高価なものを身に付けていると危険なところもあるので
 その場合はこれに限りません。事前調査はしっかりね)

そんな思いを(プライドを?)を満たしてくれる、
私の旅行お勧めグッズはこちらのお店から!
キュリアス*コレクタブルズさんの
ファーストクラス気分のキャリーケース

もちろんヴィトンとか有名ブランドのスーツケースもステキですが、
こちらのショップなら金額的なことも満たしてくれます♪
それにいくら高価な鞄だからと言って、
空港のチェックインカウンターで鞄に袋をかぶせてもらうのって、
あんまりスマートじゃない気がするの・・・
バッグをチェックインするなら潔く預けたい!

c0091726_614684.jpg

私の新婚旅行は国内2泊3日だったので使いませんでしたが、
キュリコレさんからは既にスーツケースを2つ購入しています。
夏用の爽やかカラーの布製のものと、
秋~冬用にはヌメ皮なのに可愛らしい、写真と同じものです。
c0091726_5472623.jpg

まぁ私がスーツケースの見た目にこだわる理由は、
せめてスーツケースが可愛くないと、
面倒な旅行準備がなかなか進まないせいではありますが・・・
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-09 08:30 | 30代今日この頃
お勧めサイト
私が結婚式の準備をしていて見つけたサイトで、
ステキだな~と思ったブログや参考にしたH.Pを一部紹介します。
結婚準備を進める皆さまも何かヒントが見つけられるかも。

ハッピーウェディングの扉
こちらのブログの管理人さんはとても的確な言葉と
鋭い切り口で色々なことを紹介してくださいます。
花嫁の手紙のお話は特に大納得でした。
こちらで紹介されているMybookにも興味深々です。

和彩~寿~
結婚式周りの物を手作りをする方には
参考になることが盛り沢山です。
他にも結婚式にまつわることが細かく載っています。

As Fu Like Bridal
こちらのサイトはサブタイトル
”かわいい花嫁さんが苦手なあなたへ
 30歳からの大人ウェディング”
となってますから、それはもう必見です。

City Wedding
花嫁口コミ情報が強い味方。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-07 09:20 | 結婚式準備
30代はあっという間か。
30過ぎると早いよ~!とは何度も聞いてきた言葉でしたし、
実際30を過ぎたら、1年が過ぎるのが早いこと、早いこと。。。

だけど30代を半分過ぎて振り返ってみると、
「あっという間」というには内容が濃すぎる数年間でした。

例えば私が今もシングルで仕事を続けていたら、
同じように言えただろうか?と考えてみると、
それでもやっぱり「いろんなことが有った・・・」と言いそうです。

そうは言っても1月はあっという間に過ぎてしまいました。
ぼんやり過ごしていたら、あっという間どころか、
何もしないまま時間だけが過ぎてしまいそうです。

30代だからという理由ではなく、
年に関係なく充実した時間を過ごしたいものです。
だけど30代前半の波乱万丈な生活はもう要りません、、
(リストラ、数回の引越し、何十回流したかわからない涙・・・)
充実の側面に、平穏な日常を切望する今日この頃です。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-05 12:25 | 30代今日この頃
ドレスの行方
購入したウェディングドレスは専門クリーニング店に出すと、
真空パックとか無酸素パックとか、色んな保存方法があるようです。
クリーニングと保存パックをあわせて、大体2万円以内で出来そうです。

私は保存方法はまだ決めてないのですが、
とりあえずクリーニングにだけは出しました。
今頃洗濯機をグルグル回っている頃かもしれません。

まさか手作りに見えないドレスにものすごく感激した我がオットは、
トルソーを買って飾っておくとか言い出しましたが、
えーそれはお手入れが大変ですよ?
トルソーは無理としても、何か良い保存方法がないかな?と思っています。

c0091726_6541215.jpg

そうそう、着物は彼と一緒に衣装選びに行ったのですが、
それでも実際に着た姿を見て彼は当日驚いてたし、
当日まで見せてもらえなかったドレスには特に感激してました。

ドレスは最初から当日まで秘密の予定でしたが、
仕上がった翌日に式場に預けてしまったので、
彼は結婚式当日、本当に初めてドレスを見たのです。

日本ではカップルで衣装合わせに行くことも多いようですが、
結婚式の前に新郎がドレスを見るのはBad Luck!なんて国もあるそうです。
だからお互い意地でも見ないように、見せないようにするんですって。
国によって面白いこだわりがありますよね。

phot by <ivory>
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-03 13:31 | 結婚式後
両親へ何を贈るか。
披露宴の中で両親に贈られるものと言えば、
代表的なのは手紙、花束、体重ベア・・・などでしょうか。
その他にもアルバムとかワインとか、
それぞれののお父様、お母様の好みに合わせて、
色んなプレゼントがされているのでしょうね。

私は結婚式内では両親への感謝を伝える時間を設けなかったので、
結婚式の後で、それぞれの親へプレゼントをしました。

彼の両親が旅行好きなことと、
私の母も何かと使うのを知っているので、
私たちが選んだプレゼントは旅行券です。

それから結婚の記念を形に残してほしかったので、
彼の両親には男性ゲストの引き出物と同じものを、
私の母にはミキモトインターナショナルから
写真立てと置時計のセットを贈りました。
母はこのフレームに何の写真を飾ったかしら。
c0091726_583274.jpg


[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-02 08:14 | 結婚式準備
会場のはなしあれこれ
このブログを始めた時には既に会場が決まっていたので、
ほとんど触れてきませんでしたが、
実はレストランを中心に11箇所の会場を下見しました。

今日は、その中から会場の大きさが条件に合わず見送った2会場と、
簡単ではありますが私が結婚式を行った料亭についてのお話を・・・
ちょっと長くなります。

探していた会場の条件
・和食がおいしいレストランか料亭
・和の雰囲気が出せるお店
・宴内人前式→披露宴→2次会が続けて行える
c0091726_7403961.jpg

つづきを読む(これも長いです)
[PR]
# by ame_konkon | 2007-02-01 08:03 | 結婚式準備
結婚式、ここを削りました。
結婚式で予算を抑えた物は幾つかありますが、
実はケチって全く削減したところがひとつあります。
それは披露宴会場の椅子カバー。

この椅子カバーもこの会場を気に入った要素だったのに、
最後の最後で削ってしまいました。

司会の人の2次会料金が57000円とか、
和菓子と抹茶で一人2100円の金額が間際に決まったりとか、
いろんな追加料金が発生して最終見積もりが怖くなった私は、
結婚式の10日前に、この1枚630円の椅子カバー削減を決心。

椅子カバーを削ったところで、
全部で2万円ちょっとしか削減にならなかったのですが、
それでも気持ちが違ったので・・・

写真左は会場のH.Pより拝借、右は私の結婚式の実際の風景。
c0091726_1305065.jpg

写真を見比べちゃうとやっぱり寂しかったかな・・・と思うのですが、
カバーがあると雰囲気が固くなっちゃってたかな。。
などと色々言い訳を考えて自分を納得させてます。

こんなに雰囲気がかわりますから、
これから同じような決断を迫られる方の参考になればよいですが。。。

c0091726_23552862.gif

話は変わりますが・・・
結婚式に的を絞ってきたこのブログも、
あと2~3回で私が考えていること全て日記にできそうです。
もしも結婚式の気になるところとか、
「ここはどうなってるの?」という事があったらコメントに残してください。
私がお答えできる範囲でコメントでお返事するか日記にしたいと思っています。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-30 10:53 | 結婚式準備
友人からのプレゼント
結婚にあたって色んな方からプレゼントを頂きましたが、
その中で1つだけ紹介させてください。

c0091726_9504910.jpg

それは学生時代のクラスメイト達からの贈り物で、
代表の子から事前に希望を聞かれていたので
幾つか挙げた希望の中に「漆器」と入れておきました。

当日、彼女から「このお店は私がとても好きなお店なの・・・」と
差し出された包装紙を見てビックリ!
私が披露宴で引き出物にした山田平安堂さんです。

その子はクラスメイトの中でも特に親しくしていて、
その割りに趣味とかも全然違うのに、
こんなところで共通点があるんだ!ととても嬉しく思いました。

しかも私がとっても惹かれていたサラダボールです。
実はこれ、昨年友人の結婚祝いに私も候補に入れたもの。
そんなところも彼女と感性が似ていたのね、と驚きでした。

大事に使わせてもらいます。
c0091726_1463876.jpg


[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-27 10:34 | 30代今日この頃
結婚願望
誰でも一度は強く結婚願望を持ったりするのでしょうか。
「焦っても結婚相手は見つからない」とか、
「そんな時の女性は魅力に欠けている」とか言われても、
結婚願望が強い時、そんな助言は私達の耳に届かないものです。

c0091726_7142231.gif

私が親しい未婚の友達のうち何人かは、
結婚はあまり望んでなかったり、今は結婚する気がないというタイプです。
友達の中では、私が結婚願望が強かった方だと思います。

そんな私でさえ、結婚願望を強くしたのは30歳の時でした。
それまでも結婚の意志はあったのですが、
今すぐどうこうする問題ではなく「いづれする」位の気持ちでした。
だけど30歳のある日、あるきっかけで私は猛烈に結婚願望を抱いたのです。

それからしばらく結婚することに気持ちが縛られましたが、
一方で私は結婚は出来ないんじゃないか、と思う自分がいて、
ひとりで生活するための基盤を固めていました。

そういう矛盾した気持ちが同居しているのにも、
やみ雲に結婚を望んでいる自分にも嫌気がさし、
「結婚なんてもうやーめた」と匙を投げ元来の自分に戻ったのは、
オットとなった人と出会う数ヶ月前の事でした。

人生って思い通りにいかないものです。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-25 12:24 | 30代今日この頃