誰の思いで結婚式を挙げるんだろう。
結婚式の招待状は私達ふたりの名前で出しました。
彼は私よりも更に年上で、親の援護が必要な歳でもないし、
結婚式は金銭面でも援助無しです。

これなら誰にも文句は言わせねぇ、
あたしゃ、あたしの好きなように結婚式をさせて頂くわよ。


位に思っていました。
私もそれなりに大人ですから、周囲が納得できるような形に納める自信もありますし。
それでも最近しみじみ判ったこと、それは・・

それでも結婚って、自分達の思いだけじゃ進められないのね。

まぁ誰かに何かを反対されたという訳でもないですが、
私の親戚に上京をお願いするのに、母の力を借りなくてはいけなかったし、
引き出物一つにしても、義母や親戚から、カタログがいいだの嫌だのと
こちらが何一つ言い出してないのに、意見が先に渡されたり、
先日の謝辞についてもそうです。

いやー幾つになっても結婚ってやっぱり両家とかが出てきちゃうのね。
こんなことならすっごいカジュアルなレストランにすればよかった・・・
とまで思っちゃいます。
んが、どんな結婚式であれ付きまとうんでしょうね、周りの意見って。
[PR]
by ame_konkon | 2006-10-20 21:13 | 30代今日この頃
<< 会費制パーティーの案内状を発送 美しい笑顔を目指して >>