失敗だらけの結婚式
みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はお陰さまで結婚式を挙げることが出来まして、
ブログ内で応援してくださったり、一緒に準備を進めてきた方には、
改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。

さて、結婚式後初の日記ですがタイトルからお察しの通り、
私は結婚式前日だけでなく、当日も大失敗をしてしまいました。
いえ。

失敗は3ヶ月も前から始まっていたのです。

どうか、これから準備を進める皆さんは、できる限り誰かに協力してもらってくださいね。
何もかも一人でやるのは本当に危険です・・・(私は特に確認が甘すぎました)




大失敗:披露宴編
私には高校時代からのかけがえの無い友人がいるのですが、
式の前に行った写真撮影で、彼女の姿が見当たりません。
幸い式には間に合ったのですが、披露宴の最中に事情を聞いてみると
招待状に集合時間が書いてなかった」とのこと。

その招待状をセットして送ったのは私。
結婚式は受付の後、式の前に全員の集合写真の撮影があったのですが、
招待状には挙式の開始時刻しか記載が無く、
付箋で写真撮影がある旨と集合時間をお知らせしました。
会場からもらった付箋は時間のところだけ空白になっていて、
それに私が時間を書き込んで封筒に入れたのですが、
彼女の招待状に挟んだ付箋には、時間が空欄のままだったというのです。

これは、もう明らかに私の確認ミスです。
予備の招待状にも全部時間が書き入れてあったのに、
よりによって彼女のものだけ時間を書き忘れたなんて。。

申し訳ない気持ちがいっぱいで彼女には一生頭があがりそうにありません。
披露宴が終わった後カメラマンさんに頼んで
彼女とだけお庭で写真撮影をすればよかった・・・と後で思ったのですが、
当日はバタバタしていてそこまで頭が回らず。。。。
友達にひどい仕打ちをしてしまいました。
ショックでショックでまだ立ち直れません。

大失敗談:ご祝儀編
披露宴の受付を頼んだ友人から、披露宴終了後に紙袋を渡されました。
「これ・・・」とだけ言われたのですが、彼女から当日渡してもらうものがあったので、
てっきりそれだと思い込み何も聞かずに受け取り、着替え室に持って行きました。

ドレスに着替えて会場に戻ると、義母に「ご祝儀は?」と聞かれました。
頂いたご祝儀は、まとめて義母に持ち帰ってもらう約束だったのです。
打ち合わせの段階でコーディーネータさんには、
受付が終わったら義母にご祝儀を渡してもらうよう段取りはつけてあったのに、
コーディーネータさんの姿も無く、誰もご祝儀の行方を知らないというのです。
これには血の気が引きました。

受付をしてくれた友人に確認したら、さっき私に渡した紙袋がご祝儀との事!!
ひぇーーーーーー!
家族に頼んで衣装室まで取りに行ってもらいました。
これは私のミスの前にコーディネータさんの落ち度だと思うんですけど、
何事も確認するという意味で、ここに笑えない失敗談として載せておきます。

大失敗談:1.5次会編
私の手作りブーケを友人に渡す演出は、
①入り口で独身女性には白オブジェ、その他の人には赤オブジェを渡す
②プレゼントタイムで白オブジェの人だけギフトボックスを選んでもらう
 (中にはフォーチューンチャームが入っている)
③新郎新婦が席を回りながら、ボックスの中のチャームの占い結果を話す
④リングのチャームが入っていたらブーケのプレゼント!
となっていましたが(詳細はこちらの日記)、ここでも私は大失敗を犯してしまいました。

なんと入り口で白オブジェを1つ多く配ってしまったのです!!
間違って多く渡した彼女は、昔っから私の妹分みたいなもので、
彼女が結婚していて子どもまでいることが、その時すっかり抜けてしまいました。
しかも・・・・!
その既婚の彼女がリングのチャームを当ててしまったのです!!
チャームは全部で11個もあったのに・・・・

なんてなんてなんてバカで愚かな私。
なんで最初に配ったオブジェの数を合わせておかなかったのでしょう。
なんで相手をちゃんと確認しなかったんでしょう。
これにはかなり衝撃を受けて、パーティーの途中だというのに動揺を隠せず、
その時の対処も後から考えればもっと最善策があったのにそれも出来ず、
後のプレゼントタイムが少々うわの空になってしまいました。

もう本当に自己嫌悪でした。
こんなに自分に嫌気がさした日は他にないかもしれません。
[PR]
by ame_konkon | 2007-01-03 23:50 | 結婚式当日
<< 結婚式反省編 当日の朝 >>