結婚式反省編
先日は結婚式の大きな失敗談を挙げましたが、
今日はその他の反省点を。。。

反省1:支度編
最初着物だったのですが、肌襦袢の下にガードルだけは着けていました。
ドレスに着替える前にタップパンツを履こうと思っていたのですが、
着替えの時にあっという間に肌襦袢まで脱がされてしまい、タップパンツをはく間無く・・・・
(ブライダルインナーの詳細はこの日記

結局、ビスチェとガードルという恥ずかしい格好をさらすことになりました。
予め肌襦袢の下にはいておくべきだったのかな、
でもそうしたらドレスに着替える時ストッキングを履けなかったしなぁ・・・。

反省2:お心付け編
これはね~多めに用意しておこうと思ったんです。
だって、当日一体どんな人が登場するのか予測つかなかったんだもん。
それなのに、
千円札の新札の用意に限界があってあまり用意できなかった。。。
詰めが甘い!甘すぎる!!
結局、お世話になった全員の方にはお渡しできませんでした。

登場人物
①コーディネータさん(今まで散々お世話になったし)
②司会者さん(挙式~披露宴~2次会と1日お世話になったし)
③カメラマンさん(これまた長時間お世話になったし)
④ヘアセットと着付けの方
⑤メイクと着付けアシスタントさん
⑥介添えさん
⑦会場キャプテン

私の場合、特にお世話になったのはこの7名でした。
c0091726_8385431.jpg

それにしてもこの失敗の多さ、抜けてる加減、
仕事を辞めてから人間がぬるくなったかしら、歳のせいかしら?!
と分析したり悔やんだりしていたのですが、
彼に言わせるとどうもいつもの事だったらしいのが尚更悔しい。
[PR]
by ame_konkon | 2007-01-10 12:37 | 結婚式当日
<< 30代花嫁の強さ 失敗だらけの結婚式 >>