ブライダルネイル
ネイルはチップを作成しました。
どんなものにしたら良いのか見当もつかなかったのですが、
和服がメインのだから控えめなもの・・・と思って選んだデザインがこちら。
(着けてるときにアップの写真を撮らなかったもので・・・)
c0091726_3522436.jpg

大きな花のところだけ(全体で3個)、中心にラインストーンを入れました。
色は写真よりももっとベージュっぽいのですが、
和服でも爪だけが浮かず、ドレスにもしっかり馴染んでました。
(と言ってもドレスの時はずっと手袋してたんですけどね)

当日、衣装室で担当してくださった方二人ともが褒めてくれたし、
(着物も褒められたし、とりあえず褒めるのがお決まり?)
良いセレクトだったと大満足です。

ただ、作る時に「短めで」とお願いしたら、予想以上に短く・・・
でも結婚式当日、チップが取れそうという不安なく過ごせました(笑)

こうして形に残っているので、結婚式のよい記念になりました。
おしゃれしてお出かけの時に使っちゃうつもりです。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-22 13:07 | 結婚式準備
ウェディンググローブ
ドレスを作ってくれた友人もさすがに手袋までは作れないので、
これもインターネットで探して購入しました。
(一体どこで売っているのか見当がつかなかった)

つづきを読む
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-21 14:51 | 結婚式準備
今日も己を反省する私
私と同じ料亭での婚礼でブログ書いてる人って居ないかな・・・
と思って探していたら、あるブログで見覚えのあるケーキが。

何処からどう見ても私が入刀した和菓子です!

ブログ内にばっちり会場名があったので、
私の検索に引っかかってきたんですね~。
こんな事ってあるんですね。

その人は私の結婚式の事をとても好意的に書いてくれていました。
そして私にはその人が出席者のうちの誰かもわかってしまいました。

いつだったか、知人の結婚式を話題にしたのですが、
覚えている方がいらっしゃるでしょうか。
ブログの持ち主はその時の新婦さんです。

ひゃーその時は日記の話の流れ上、
彼らへの好意的な事は何一つ書いてないのよ、私・・・・

という事で、いつかの日記には書かなかったその結婚式の感想を。。。
c0091726_5535423.jpg

11月に出席した知人の結婚式で何が良かったって、
花嫁さんが終始笑顔でいたことです。
ふわふわのウェディングドレスは小柄の彼女に良く似合っていたし、
お色直し後のドレスはスレンダーなゴールドで素敵でした。

新郎はもともと気配りやさんなので、
結婚式の間も常にゲストや新婦を気遣っていて、
きっと優しく頼りになる旦那様になりますね☆

二人のプロフィール紹介は、
友人がスライドショーで面白しろおかしく披露してくれたり、と
お二人が沢山のお友達から大切にされている事を感じました。

どうかいつまでもお幸せに♪

それから全体を通して、花嫁の控えめな感じが好印象だったなぁ。
私達の結婚式は私が仕切りすぎていたので・・・(反省)

c0091726_5535423.jpg

ということで、物事に対して辛辣なところが多い自分を反省し、
もっと優しい人になろうと今日も心に誓うのでした。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-20 09:30 | 30代今日この頃
和の結婚証明書(兼芳名帳)
c0091726_1372248.jpg挙式は人前式だったので結婚証明書を用意しました。
会場で用意してもらえるのは洋風だったので、
インターネットを駆使して和風の結婚証明書を検索。

その中で私が選択したのが、写真と同型のもの。
彩紙家本舗東堂さんの結婚証明書です。
表装の絵柄を選べたので、
彼と相談し金吹黒という絵柄を選びました。

立会人の蘭があったので、受付でこれに芳名をしていただき、
芳名帳もちゃっかり兼ねてしまいました。
c0091726_5283053.jpg

この彩紙家本舗東堂さんにはステキなペーパーアイテムが沢山あって、
最初から知っていたら、招待状から全て揃えてしまったかも!と思うくらいです。
一括で出来るから実はその方が楽だったかも?という気もしますが、
私の場合は式の2週間前まで出席者が決まらなかったので、
もしもそうしていたら、納品が間に合うか?!とかヤキモキしたんだろうなぁ。

c0091726_1423595.jpg


[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-17 08:02 | 結婚式準備
子ども達へのギフト
結婚式には、姪と甥も出席してくれましたが、
中学生と6年生で、なかなかプレゼントに困る年代です。
迷った末に私が選んだのはル・パティシエのタオルセット。

最近あちこちで見かけて人気があるようだし、
これなら年齢にも性別にも関係なく使えると思って決めました。
もっと前からリサーチしていれば、彼らにぴったりな贈り物が見つけられたかな?!
との思いが捨て切れませんが、さて二人は喜んでくれたかしら?
c0091726_757147.gif


※写真は送ったものとは違うのですが、
 こんな風に本物のケーキみたいに箱に入っています。c0091726_7585297.jpg

この日記を書くにあたって調べたら、
ケーキじゃなくて和菓子のセットもあるんですね!
知っていたらこの詰め合わせにしたのになぁ!
c0091726_7513664.gif


[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-16 01:06 | 結婚式準備
ブライダルシェービング
シェービングは式1週間前に、理容室でお願いしました。
理容室とは言え専門のブライダルコースがあるお店ですから、
個室もあったし心地よい声の女性スタッフが担当してくれました。

シェービングしている最中は、気持ちが良くてうとうとしてしまう程。
その後お肌のマッサージやパックもしてもらい、
最後にリンパの流れをよくするマッサージがあったのですが、
これが私に合わなかったのか、体調がよくなかったのか、
帰りがけにちょっとだけ気分が悪くなってしまいました・・・(吐き気が・・・)

その後は何ともなかったので、単に空腹だったのかもしれませんが、
シェービングを1週間前にしておいて良かったと思いました。
ギリギリの日程でして気分が悪くなったりしたら
やっぱり不安になりますもんね。
タダでさえノロウイルスにビクビクしていた頃でした。

シェービングを終えて3日目くらいには
お肌が落ち着いて調子が良くなってきました。
だけどやはり冬の時期は、空気が乾燥していますね。
スキンケアは最重要事項です。!
c0091726_5251243.jpg

余談ですが、シェービングの途中で
蒸しタオルを鼻だけ出して顔に乗せられたので、
鼻が詰まってたりすると死にます。
私はちょっと苦しかった・・・

phot by <ivory>
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-13 23:45 | 結婚式準備
30代の弱さ
昨日は「30代だからこそ強くいられたのかも」なんて書いたので
一見矛盾しているようですが、
実は30代になってから弱くなった自分もいたりしました。

30代になってある程度仕事が出来るようになっていて、
色んな自由を得て好きなことが出来るという一面もありました。
だけど20代の時に張っていた肩肘の力を抜いて、
その代わりに、それまで何とも無かったことを強がったり、
緊張の糸が切れないように張り詰めていたように思います。

以前の日記で友人の発言について書いたことがありますが、
私もまた安定した仕事ではなかったり、結婚の予定も無かったり、
様々なコンプレックスを抱えていたことも理由の一つかもしれません。
自分はそれで良いと思っていても、
世の中の風潮や周囲の声がきつい時もあるんです。
(仕事についてはこの日記参照)

もしかするとタイトルは「30代の弱さ」というよりも
「30代独身女性の弱さ」とか「30代働く女性の弱さ」のがしっくりくるのかな。

30代の弱っている皆さん、どうか色んなことに負けないで欲しいです。

c0091726_0211828.gif

この先はどうでもいい話・・・
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-12 10:45 | 30代今日この頃
30代花嫁の強さ
今日からは、準備の時や当日レポに書ききれなかったことを
もう何回か記録として日記にしていきたいと思います。

手始めに、10月に作って非公開にしたままの日記を公開しました。
どうにもグチだったので公開に踏み切れなかったのですが、
だけどこれもプレ花嫁の本音だし、
同じように悩んだりしている方の支えになれば、と公開しました。
公開した日記はこちら→誰の思いで結婚式を挙げるんだろう。

c0091726_5433147.gif

結婚式前に準備の事が思うように行かなかったり、
しかも彼と意思疎通が出来なかったり、
ただでさえ神経を使うときなのに、些細なことで落ち込んだりして
マリッジブルーになったりしますよね。

私の場合は既に彼と一緒に暮らしていたので、
毎日顔を合わせて話す事が出来ましたし、
結婚式の準備は殆ど一人で進めてきたので、
意見が違ってぶつかり合うことはありませんでした。

それでもたまに、思い通りに行かない不満を彼にぶつけたりしましたが、
それも彼が受け入れて一緒に考えてくれたことで
イライラを長続きさせず今日まやってこれました。

ただ、私は親族などの周りから色々言われたのが苦痛で、
いっそのこと結婚式なんて辞めてしまおうかとさえ思いましたが、
これも彼にグチを聞いてもらってなんとかやり切れない思いを解消し、
結婚式までこぎつけられました。

総合的に考えると私は結婚式の準備をする環境に
恵まれていたのかな、とも思いますし、
少し長く生きた分人間が強くなっていたカナ?!とも思ったりします。
30代花嫁は、そんな強さも持っているのかもしれません。
(え、性格の問題?)
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-11 13:45 | 30代今日この頃
結婚式反省編
先日は結婚式の大きな失敗談を挙げましたが、
今日はその他の反省点を。。。

反省1:支度編
最初着物だったのですが、肌襦袢の下にガードルだけは着けていました。
ドレスに着替える前にタップパンツを履こうと思っていたのですが、
着替えの時にあっという間に肌襦袢まで脱がされてしまい、タップパンツをはく間無く・・・・
(ブライダルインナーの詳細はこの日記

結局、ビスチェとガードルという恥ずかしい格好をさらすことになりました。
予め肌襦袢の下にはいておくべきだったのかな、
でもそうしたらドレスに着替える時ストッキングを履けなかったしなぁ・・・。

反省2:お心付け編
これはね~多めに用意しておこうと思ったんです。
だって、当日一体どんな人が登場するのか予測つかなかったんだもん。
それなのに、
千円札の新札の用意に限界があってあまり用意できなかった。。。
詰めが甘い!甘すぎる!!
結局、お世話になった全員の方にはお渡しできませんでした。

登場人物
①コーディネータさん(今まで散々お世話になったし)
②司会者さん(挙式~披露宴~2次会と1日お世話になったし)
③カメラマンさん(これまた長時間お世話になったし)
④ヘアセットと着付けの方
⑤メイクと着付けアシスタントさん
⑥介添えさん
⑦会場キャプテン

私の場合、特にお世話になったのはこの7名でした。
c0091726_8385431.jpg

それにしてもこの失敗の多さ、抜けてる加減、
仕事を辞めてから人間がぬるくなったかしら、歳のせいかしら?!
と分析したり悔やんだりしていたのですが、
彼に言わせるとどうもいつもの事だったらしいのが尚更悔しい。
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-10 12:37 | 結婚式当日
失敗だらけの結婚式
みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はお陰さまで結婚式を挙げることが出来まして、
ブログ内で応援してくださったり、一緒に準備を進めてきた方には、
改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。

さて、結婚式後初の日記ですがタイトルからお察しの通り、
私は結婚式前日だけでなく、当日も大失敗をしてしまいました。
いえ。

失敗は3ヶ月も前から始まっていたのです。

どうか、これから準備を進める皆さんは、できる限り誰かに協力してもらってくださいね。
何もかも一人でやるのは本当に危険です・・・(私は特に確認が甘すぎました)

つづきはこちら
[PR]
# by ame_konkon | 2007-01-03 23:50 | 結婚式当日